島田潤一郎『父と子の絆』出版記念トークイベント

日時:2020/12/4(金)19:00-
場所:ZOOMにて配信
参加費:500円(本をご購入の方)
1000円(トークショーのみの方)
ご予約☞http://ptix.at/KG7cAV

※割引コードつき書籍のご注文はこちら☞http://www.100hyakunen.com/news/info/202011132876
書籍を発送する際に【割引コード】をお知らせいたします。
割引をご希望の方はまず書籍をご購入いただき、届いた【割引コード】を入力してチケットをご購入ください。

2008年にひとりで出版社・夏葉社を立ち上げた島田潤一郎さんが、自分の子どもとの日々を綴ったエッセイ集『父と子の絆』が11月24日にアルテスパブリッシングから発売されます。それを記念して、編集を担当したアルテスの鈴木さんと百年の樽本の、吉祥寺に事務所を構え、吉祥寺に居を構え、吉祥寺で店を営む3人によるオンライントークイベントを開催!
偶然にも同じ年の子どもをもつ父親同士、子どもたちへの願いや期待、不安を共有しながら、子どもと暮らす生活と仕事、あるいは夫婦関係について、ゆっくり語り合います。

書名:父と子の絆
著者:島田潤一郎
定価:本体1800円(税別)
発行・発売:アルテスパブリッシング
仕様:四六判変型・上製・200ページ
本の詳細はこちら☞https://artespublishing.com/shop/books/86559-228-3/

【島田潤一郎 しまだ・じゅんいちろう】
1976年、高知県生まれ。東京育ち。日本大学商学部会計学科卒業。2009年9月、吉祥寺で夏葉社を創業。14年に結婚し、同年に長男が誕生。16年に長女が生まれる。著書に『あしたから出版社』(晶文社)、『90年代の若者たち』、『本屋さんしか行きたいとこがない』(以上岬書店)、『古くてあたらしい仕事』(新潮社)などがある。

【鈴木茂 すずき・しげる】
1960年、東京生まれ。長年勤めた音楽之友社を退職後、フリーランスの編集者を経て、2007年4月に共同代表・木村とともに株式会社アルテスパブリッシングを設立。おもに音楽をテーマにした書籍を出版している。事務所は下北沢で武蔵野市在住、2児の父。

【樽本樹廣たるもと・みきひろ】
1978年生まれ。2006年に吉祥寺にて百年をオープン。2017年に百年から徒歩一分のところに一日をオープンした。小学4年の長男と来年小学生になる長女がいる。

ご予約いただきましたお客様へは前日の12/3にZOOMのURLを配信いたします(peatixのメールシステムからお送りさせていただきます)。
万が一届かなかった場合はお手数ですがその旨ご連絡ください。
それ以降にご予約の方へは確認後に随時ご案内いたします。
また配信されたURLを第三者に公開することは固く禁止させていただきます。
※万が一イベントの開催が中止となった場合、ご返金はチケット予約システム「peatix」の返金規約に準じさせていただきます。

【当日zoomにアクセスできない場合、まずは以下をご確認ください。】

・サポートされていないブラウザを使っている
Safari、google chorome、firefoxなどのメジャーなブラウザ以外ですとアクセスできないことがあります。またメジャーなブラウザの場合でも、ブラウザ自体のヴァージョンが旧い場合に参加出来ないというケースがあります。

・Zoomのヴァージョンが旧い
アップデートを促すポップアップが表示されている場合は、アップデートをお願いいたします。

・「このホストは既にミーティングに参加中です」というメッセージが表示される
ミーティングが開始される前に表示されるメッセージですので、イベント開始までお待ちください。

そのほか、招待URLなどに間違いがないか、通信環境が正常かなどご確認ください。
また、こちらでお伝えさせていただくURL等が間違っている場合、こちらの通信環境トラブル等で参加できない場合は早急に対応させていただきますので、そのままお待ち下さい。

ほか事前の不明点、当日中の不明点がございましたら下記までご連絡下さい。
TEL:0422‐27‐5990
mail@100hyakunen.com